韓ドラとカフェオレ

韓ドラとカフェオレ

韓国ドラマの気になる記

【BS 5月放送予定】韓国ドラマ キャスト/あらすじ/みどころ 5/9 追記

5/9 WOWOWプライムBS11、BS松竹東急、BSJapanextに追記しました

こんにちわ。
5月にBSで始まる韓国ドラマをご紹介します。

 

・4/20時点の情報ですので変更や追加等があるかもしれません。変更や追加分は気付いた時点で追記していきます。
・予約や視聴をされる方は念の為、放送スケジュールを確認して下さい。

 

●は視聴済みで○は未視聴です。
視聴済みのドラマにはコメントを入れています。

 

評価の☆は5段階です。
(あくまで個人的にですが、Twitterでの皆さんの評判も参考にしている作品もあります)
★★★★★・・もう一度観たい / 保存版ディスク作成
★★★★☆・・続きが気になる面白さ / 毎回楽しみ
★★★☆☆・・楽しく視聴
★★☆☆☆・・あらすじを読んだりしながら視聴
★☆☆☆☆・・途中で断念

 

チャンネル名をクリックするとジャンプします。

 

NHK BSプレミアム (ch103)

5月に始まるドラマは今の所ありません。

 

BS日テレ (ch141)

●3日 王になった男 (2019 / tvN)
       月曜~金曜 昼12:59~ 全24話(オリジナルは全16話)

  ヨ・ジング 「ホテルデルーナ」
               ク・チャンソン (主演)
  イ・セヨン 「袖先赤いクットン」

                ソン・ドギム (主演)

   *番組内容* 

王の影武者となった男の数奇な人生と宮中に渦巻く陰謀を描く本格時代劇!

 

朝鮮王朝時代、道化師のハソン(ヨ・ジング)は妹と共に芸を披露しながら全国を旅していた。

漢陽〈ハニャン〉を訪れたハソンたち一行は、王のイ・ホン(ヨ・ジング / 2役)を揶揄する芸を見せる。

その場に居合わせた王の側近イ・ギュ(キム・サンギョン)はハソンの芸をやめさせようとするが、仮面をとったハソンの姿を見て息を呑む。

ハソンは王に瓜二つの顔立ちをしていたのだ。

イ・ギュはハソンに王の影武者をさせるため、宮廷に連れてくる。

宮中に渦巻く陰謀から、一度は宮廷を逃げ出すハソンだが、庶民がふみにじられる現実を知り、次第に本当の王になって世界を変えたいと願うようになる。

一方、王妃のソウン(イ・セヨン)は冷酷な王から距離をおいていたが、ある日突然優しくなった王に戸惑いつつも、次第に惹かれていく。

   *評価*

 ★★★★★

   *コメント*

こちらは2012年に時代劇初挑戦のイ・ビョンホンさん主演で公開され、1200万人を越える観客動員を記録した超ヒット映画をドラマ化した作品です。日本でも2013年に公開されましたね。

映画を思い出すシーンに加え、ドラマでは新しい展開も加わり、更に面白かったです。

ちなみに王様付きのチョ内官は映画と同じチャン・グァンさんが演じられています😊

このドラマで、王宮を取り巻く権力争いや、自身の命を脅かされる不安から暴君になった王様と、その影武者として連れて来られる正義感の強い道化師の一人二役を演じられたヨ・ジングさんは、これまで数々の史劇で子役を務めてきただけあって安定の演技力と存在感でした✨

また王様に仕え、ハソンを影武者として連れて来た都承旨役のキム・サンギョンさんも、史劇で主演を務めた事のある俳優さんです。

この2人と王様付きのチョ内官との3人で、偽の王という秘密を守っていくのですが、王の生活に馴染むまでが大変で(笑)

結構序盤はコミカルな感じですが、朝廷の陰謀や、何も知らない王妃との禁断の恋が加わり、目の離せない展開になっていきます。

そして政治とは無縁だったハソンが徐々に本当の王の様に成長していく姿や、周囲からの信頼を得ていく過程が凄く良かったです!

全体的にテンポも良く、コミカルなシーンや胸の熱くなるシーンに映像やOSTも素敵なオススメの作品です✨

 

○28日 ウラチャチャ私の人生 (2022 / KBS)
  月曜〜金曜 15:00〜 全120話
     ナム・サンジ   「秘密の女」
          キム・ヒョンジョン (本物のエラ)
  ヤン・ビョンヨル 「紳士とお嬢さん」
               ポン・ジュノ (医大生)

   *番組内容*

甥の母になることにしたシングルマザー ドンヒがデザイナーとして成功するために奮闘する波乱万丈で心温まるラブコメ ホームドラマ!
邦題は『ブラボー 私の人生

 

泰安〈テアン〉で魚屋を営むおばあさんと暮らすドンヒ(ナム・サンジ)は、兄のジェソク(ソル・ジョンファン)が司法試験を受ける日なのでお弁当を作ってソウルに向かっていた。

一方、裕福な家庭で育ったスンジュ(チャ・ミンジ)は父が事業に失敗したことを初恋の人であるチャヨル(ヤン・ビョンヨル)に知られてしまい…

 

BS朝日 (ch151)

5月に始まるドラマは今の所ありません。

 

BS- TBS (ch161)

5月に始まるドラマは今の所ありません。

 

BSテレ東 (ch171)

5月に始まるドラマは今の所ありません。

 

BSフジ (ch181)

●8日 ホジュン~宮廷医官への道 (1998 / MBC)
  月曜〜金曜 朝10:00〜 全69話 (オリジナルは全64話)
    チョン・グァンリョル 「オクニョ」
             パク・テス (オクニョの師)
  ファン・スジョン   「息子のために」
                ハン・ジスク (主演)

   *番組内容*

妾(めかけ)の子という不遇の生を受け、あらゆる苦難と苦労、抑圧、差別を受けながらも、朝鮮で最高の名医になったホ・ジュンの生涯と、それを支えた心美しい女性たちを描いたヒューマンドラマ。

 

郡の長官の子に生まれながら、低い身分の妾の子であるがゆえに蔑まれるホ・ジュン(チョン・グァンリョル)。

学識の高さと度胸では一目置かれるものの、酒と女に溺れる自堕落な日々を送っていた。

しかし、そんな日常がダヒとの出会いで一変、二人は恋に落ちる。

反逆者として追われるダヒと彼女の父に加担した罪で、ホ・ジュンは故郷を追放される。

辿り着いた山陰の地で、貧しい人々に医術を施すユ・ウィテ(イ・スンジェ)を知り、ホ・ジュンは初めて人生を懸けるに値する目標を得る。

医院では将来ライバルとなるドジ(キム・ビョンセ)や、医女イェジン(ファン・スジョン)との出会いの中、仲間からいじめられる辛い下働きの日々が続く。

そんなある日、ホ・ジュンはダヒ(ホン・チュンミン)と再会を果たす。

ダヒを妻に迎え、一層医術の道に打ち込むホ・ジュンだったが…

   *評価*

 ★★★★☆

   *コメント*

チャングムの誓い』『トンイ』『イ・サン』など数々の名作を世に送り出したイ・ビョンフン監督の作品で、韓国では1999年の放送当時、大河ドラマ史上初の視聴率60%を記録した国民的ドラマです。

放送当時は「ホジュンシンドローム」と呼ばれる社会現象まで巻き起こし、ドラマのメインテーマである漢医学の人気が高まり、大学の漢医学科の競争率が急上昇するなど、数々の逸話を残したそうです😳

イビョンフン監督の作品はどれもそうですが、史実に基づきながらもドラマチックでスピーディーな展開、主人公が挫折しながらも成功していく爽快感がありますよね!

この作品も一度見出すと止まらない面白さで、ホ・ジュンと師匠の絆や、宮廷に上がるまでの道のり、上がってからの葛藤と見どころ満載でした。

ちなみに、2013年に故キム・ジュヒョクさん主演でリメイクされた『ホジュン〜伝説の心医』では、こちらでは省略されていた子供時代や新たな登場人物が加わった作品になっています。

 

BSフジ (ch182) サブチャンネル

●15日 美賊イルジメ伝 (2009 / MBC)
 月曜~金曜 朝8:55~ 全30話
           (オリジナルは全24話)
 チョン・イル  「へチ」    ヨニン君 (主演)
 ユン・ジンソ  「匂いを見る少女」
            ヨム・ミ (プロファイラー)

   *番組内容*

17世紀前半、新興国・清の圧力と世継ぎ争いで弱体化していた朝鮮王朝を舞台に、強きをくじき弱きを助く美しき義賊・イルジメの波乱に満ちた愛の物語を描く。
原題は『帰ってきたー枝梅(イルジメ)

 

高級官吏と奴婢の間に生を受けた私生児が、早春の寒い頃、梅の木の下に捨てられた。
その子の名は「イルジメ(一枝梅)」。

養子として清に送られ育てられるが、出生の秘密を聞いたイルジメは再び祖国である朝鮮に舞い戻るが、またもや父に捨てられてしまう。

その後、祖国での様々な出来事から、支配階級に対する怒りを抱いていたイルジメは、庶民の暮らしを守る義賊へと生まれかわる。

盗み去った現場には、黄金の梅の枝を残して…

黒い覆面に顔を隠し、はからずも世の英雄となったイルジメ(チョン・イル)。

その孤独な人生に安らぎを与え、世間と彼をつなぐ存在となったのが、彼の生涯の恋人ウォルヒ(ユン・ジンソ)であった。

   *評価*

 ★★★☆☆

   *コメント*

"イルジメ"と聞くと、イ・ジュンギさん主演の『一枝梅(イルジメ)』を思い浮かべる方がいらっしゃると思います。

そして原題が『帰ってきたー枝梅(イルジメ)』なので、続編?と思ってしまいますが、続編ではありません。

ちなみにイ・ジュンギさんの方は2008年制作で放送局はSBSとなっています。

こちらのイルジメは、漫画家コ・ウヨン氏の『一枝梅』を忠実にドラマ化したファンタジー・アクション時代劇なのですが、タイトルが同じなので、『帰ってきた一枝梅(原題)』に変更したそうです。

"帰ってきた"って続編を匂わせた感じで紛らわしいですね^^;

ちなみに『一枝梅』は1993年にもMBCで、チャン・ドンゴンさん主演でドラマ化されていますが、この"イルジメ"は李氏朝鮮時代に人々から慕われた義賊なのですが、元々は中国の小説に出てくる話の登場人物で悪人から金品を奪ったあと一枝の梅の絵が描かれていたことからこの呼び名になったようです。

主演は当時『思いっきりハイキック』で大人気となったチョン・イルさんですが、11年前の作品とあり、今観ると可愛いと感じるかもしれません😊

キャラ的にクールな表情が多いのですが、時々可愛い表情もあり、変装で様々な髪型や衣装も楽しめます✨女装した姿も違和感なく似合ってました😆

イ・ジュンギさんの『一枝梅』に比べると漫画が原作なだけにちょっと感情表現や心情が読み取りにくい場面もありますが、これはこれで楽しく視聴しました♪

 

WOWOWプライム (ch191)

○3日 恋人 (2023 / MBC)
  毎週金曜 19:00~ 2話ずつ 全21話
  ナムグン・ミン    「黒い太陽」
                ハン・ジヒョク (主演)
  アン・ウンジン  「賢い医師生活」
          チュ・ミンハ (産婦人科レジデント)

   *番組内容*

5/9 追記
5月7日に韓国で開催された『第60回 百想芸術大賞』で
このドラマがTV部門の作品賞を受賞しました。
また、主演のナムグン・ミンさんがTV部門 最優秀演技賞を受賞されました。

後金〈清〉の朝鮮侵攻という激動の時代の中で、惹かれ合いすれ違う“運命の愛”を壮大なスケールで描いた感動の歴史ロマンス!
邦題は『恋人~あの日聞いた花の咲く音~

 

1636年の春、ヌングン里。成均館の儒生たちの熱い視線を集める容姿端麗で世間知らずな両班の娘ギルチェ(アン・ウンジン)は、片想いの相手ヨンジュン(イ・ハクジュ)と親友ウネ(イ・ダイン)が婚姻するのではとやきもきしていた。

花摘み行事の日、ジャンヒョン(ナムグン・ミン)という謎の男が現われる。

お高くとまっているが、実はいじらしく大胆なギルチェに惹かれたジャンヒョンは、それから何かとギルチェを構うが相手にされず…

そんなある日、後金〈清〉の軍隊が国境を越えて、朝鮮の首都・漢陽の近くまで押し寄せて来たという知らせが届く。

 

○15日 ずっとあなたを待っていました (2023 / ENA)
  月曜~金曜 朝8:30~ 全14話
  ナ・イヌ   「私の夫と結婚して」
                ユ・ジヒョク (主演)
  キム・ジウン 「黒い太陽」   ユ・ジェイ (主演)

   *番組内容* TV初放送!(Huluで配信中)

平和な町で起きた連続殺人事件を機に、事件の背後に潜む秘密や欲望が複雑に絡み合うミステリーサスペンス。
原題は『長い間、あなたを待ってきました

 

ソウルで起きていた連続殺人事件と同様の事件が、平和な田舎町ウジンで発生し、ウジン警察署の刑事オ・ジンソン(ナ・イヌ)の弟ジヌ(レン)が容疑者となった。

ジンソンは、幼なじみの検事コ・ヨンジュ(キム・ジウン)や、その同僚のエリート検事チャ・ヨンウン(クォン・ユル)からなるチームに合流し、弟の無実を証明すべく奔走。

その活躍でジヌの容疑は晴れ、さらに捜査が評価されたジンウンは江南警察署へ異動になる。だが、間もなくして今度はジヌが襲われる事件が起き、彼は帰らぬ人になる。

有力な証拠がないことなどからジヌの死は事故として扱われたが、それから1年がたったころ、ジンソンのもとに事件の様子を撮影した動画が届く。

それを見たジンソンは、ジヌが容疑者にされた連続殺人事件との関わりを確信。

事件の真相を追い始めるが、やがて自身の家族や周囲の人たちに隠された秘密、陰謀、欲望が明らかになっていく。

 

BS11 (ch211)

○3日 ホテリアー (2001 / MBC)
  月曜~金曜 14:29〜 全20話
  キム・スンウ   「アイリス」
       パク・チョリョン (北朝鮮警護チーム長)
  ぺ・ヨンジュン  「冬のソナタ
              カン・ジュンサン (主演)

   *番組内容*

ペ・ヨンジュン主演の本格派ラブストーリー。
ソウルの一流ホテルの舞台裏で起きる様々な出来事を通して、ホテルマンたちの人間模様を描く。平均視聴率21.5%

 

韓国で名実ともにトップクラスを誇るソウルホテルの総支配人ハン・テジュン(キム・スンウ)は、ある女性客の策略によってホテルを解雇されてしまう。
その後ホテルの業績も下降。

それから三年後、ソウルホテル社長は業績を立て直すにはテジュンの力が必要と考え元恋人で支配人のソ・ジニョン(ソン・ユナ)にアメリカへ行ってテジュンを連れ戻してほしいと頼みこむ。

なんとか韓国に戻った二人だったが、そこにはホテル買収を図る企業ハンター(ぺ・ヨンジュン)の手が伸びていた。

 

5/11 追記
○31日 愛の群像 (1999 / MBC)
  月曜〜金曜 14:29~ 全51話
            (オリジナルは全44話)
  ペ・ヨンジュン 「冬のソナタ
              カン・ジュンサン (主演)
  キム・ヘス   「シュルプ」
              イム・ファリョン (主演)
   *番組内容*

ぺ・ヨンジュンキム・ヘスが送る愛と欲望のラブストーリー
原題は『私たちは本当に愛したのだろうか

 

魚市場で働きながら大学に通い、妹の面倒を見るカン・ジェホ(ぺ・ヨンジュン)は、幼くして父親に死なれ、母親に捨てられるという不遇な環境で育った。

叔母の許しで成長したジェホは、貧しさと女性を憎み、物質的な成功だけを信じる打算的な男だった。そんな彼の前に二人の対照的な女性が現れる。

愛は奪うものと言い切り、そつなく生きる女子大生のチョ・ヒョンス(ユン・ソナ)と、愛が世界を変えると信じる真面目な年上の臨時教師イ・シニョン(キム・ヘス)。

貧しい環境から抜け出そうと野望を燃やすジェホは、自分の経歴に嘘をつき、金と出世のために社長令嬢であるヒョンスに近づき、二人は付き合い始める。

ヒョンスは彼の野心を知りながらも、次第に惹かれていく自分に気づく。

シニョンに初めて愛を知ったジェホ。シニョンもまた彼を愛するのだったが、二人の間には数々の障害が待ち受けていた。

 

BS12 (ch222)

○1日 ホジュン〜伝説の心医 (2013 / MBC)
  毎週水木 16:00〜 2話ずつ 全68話
       (オリジナルは1話約30分の全135話)
  キム・ジュヒョク 「武神」   キム・ジュン (主演)
  パク・ジニ    「記憶」
                 ナ・ウンソン (テソクの元妻)

   *番組内容*

韓流時代劇ブームの先駆けとなった『ホジュン~宮廷医官への道』から14年、伝説の名作の魂を受け継ぎ、今よみがえる!
原題は『クアム ホ・ジュン

 

軍官の父に憧れて育ったジュン(キム・ジュヒョク)は聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。

成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰〈サヌム〉へと逃げることに。

同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒ(パク・ウンビン)と運命的な出会いをしていた。

ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。

そこで名医と名高いユ・ウィテ(ペク・ユンシク)を知り、彼に弟子入りを志願。

厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジン(パク・ジニ)になにかと助けられる。

イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジ(ナムグン・ミン) は、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。

ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。

間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。
その道は険しく、様々な苦難に満ちていた..

 

●1日 グッド・キャスティング (2020 / SBS)
  月曜~金曜 27:30~ 全16話
  チェ・ガンヒ  「推理の女王」
               ユ・ソロク (主演)
  イ・サンヨプ  「平日午後3時の恋人」
             ユン・ジョンウ (主演)

   *番組内容*

エリート工作員が復讐のため現場復帰!
ガールズパワー炸裂のハイパーアクションコメディ!

 

国家情報院の伝説のエージェント、ペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)は最高の実力に最悪の性格で有名だった。

ある作戦を実行中に、共に犯人を追っていた部下のミンソク(ソンヒョク)が命を落とし、その上犯人も逃してしまう。

時を同じくしてミンソクの妻で国家情報院デスク勤務のイェウン(ユ・イニョン)は一人で娘を出産する。

それから3年後、ミンソクの復讐を誓ったチャンミは事件と関係があるとみられるイルグァンハイテックの代表秘書室に潜入捜査することに。

新たにチームを組むことになったヘウンがインターンを装い、ベテラン要員のミスン(キム・ジヨン)は清掃員に偽装しそれぞれイルグァンハイテックに潜入する。

だがイルグァンハイテックで代表取締役を務めるソクホ(イ・サンヨプ)はかつてチャンミに想いを寄せていた人物だった。

ソクホとの再会に動揺するチャンミ、慣れない現場でミス連発のイェウン、そして関節炎に悩まされるミスン、凸凹女子3人の壮大な機密ミッションが今始まる!

   *評価*

 ★★★★☆

   *コメント*

韓国ドラマで、国家情報院やその要員たちの活躍を描いたものはこれまでにもありましたが、こちらはその要員たちが女性となっています。

そしてその3人がいろいろワケありでw

その中でもキム・ジヨンさんが演じられた、久しぶりの現場復帰となるミスンのオバちゃんキャラがわたし的にツボでした😂

女性3人をまとめるチーム長役のイ・ジョンヒョクさんや、要員たちと関わる事になる男性陣イ・サンヨプさんやU-KISSジュンくんも良かったです。

韓国ではシーズン2を望む声もあるほど視聴率が良かったドラマなのも納得👍肩の力を抜いて楽しく観れるドラマです😆

 

●23日 ワン・ザ・ウーマン (2021 / SBS)
  月曜〜金曜 27:30~ 全16話
  イ・ハニ   「熱血司祭」
       パク・キョンソン (ソウル中央地検検事)
  イ・サンユン 「VIP」   パク・ソンジュン (主演)

   *番組内容*

韓国で最高視聴率17%超の話題作!
破天荒な女性検事が記憶を失い、一夜にして自分と瓜二つである財閥家の嫁と成り代わってしまうことで巻き起こる痛快コメディ。

 

上司にはこびへつらい、暴力団からは裏金をもらう破天荒な検事チョ・ヨンジュ(イ・ハニ)は、絵画詐欺事件の潜入捜査のために訪れた絵画競売会場で自分とそっくりなハンジュグループ経営者一家の嫁、カン・ミナ(イ・ハニ/2役)を目撃する。

驚いていたところに犯人が現われ追いかける途中、ヨンジュは交通事故に遭い意識不明となってしまう。

一方、ミナは絵画を受け取り会場から姿を消し行方知れずとなる。

その後、ミナの実家であるユミングループの一家が乗った専用機が墜落し、ミナ以外の相続人全員が死亡する。

これまで会長の婚外子として嫁ぎ先からひどい扱いを受けてきたミナだが、立場が一変し、必死に捜索されることに。

そして、記憶喪失のまま意識を取り戻したヨンジュは、ミナに間違われてハンジュグループの家族に囲まれていた…

   *評価*

 ★★★★★

   *コメント*

イ・ハニさんが破天荒な検事役と財閥家の嫁の二役を演じているのですが、検事役では男勝りな態度にサバサバした性格、まるで『熱血司祭』での検事役のようなキャラ(笑)

この検事ヨンジュが事故で記憶を失くし、目が覚めたら財閥家の嫁ミナに間違われ、財閥家で暮らす事になります。

記憶を失っているとはいえ、性格はそのままなので、今までとは180度違う嫁の姿に困惑する財閥一家の姿が面白いです。

ここに本物のミナではないと早々に見破り、ヨンジュと共に事故の真相を探ったり、ミナの行方を探す事になるイ・サンユンさんが加わります。

検事役ヨンジュが、結構早口でたまに変顔を挟んでくるキャラなので、イ・サンユンさんの落ち着いたキャラが余計に素敵に見えます(笑)

でも私はヨンジュの後輩検事役を演じた笑顔の可愛いイ・ウォングンくん推しですが😁

このドラマは昨年SBSで放送され高視聴率を出した『ペントハウス』シリーズに次ぐ視聴率を獲得していますが、それも納得、シリアスな面とコメディ要素のバランスが良く、痛快で楽しいドラマでした。

ちなみにイ・ハニさんと『熱血司祭』と映画『エクストリームジョブ』で共演した俳優さんのカメオ出演があります😆

 

BS松竹東急 (ch260)

5/9 追記
5月に始まるドラマは今の所ありません。

●21日 奇皇后 (2013 / MBC)
  月曜〜金曜 昼12:00~ 全51話
  ハ・ジウォン 「病院船」 ソン・ウンジェ (主演)
  チュ・ジンモ 「キャリアを引く女」
                ハム・ボッコ (主演)
   *番組内容*
異国の皇室において、高麗人としての自尊心を失わず、自らの運命を切り開いていった女性の波乱の生涯を綴った歴史ドラマ。
皇后にまで上り詰める彼女の成功の物語と彼女を巡る2人の男性との運命的な愛を描く。
ハ・ジウォンチュ・ジンモ、チ・チャンウク主演エンターテインメント・ロマンス史劇。

 

幼い頃、貢女〈コンニョ〉として元に運ばれる途中で母と逃げ出した高麗の少女ヤン(ハ・ジウォン)。だが、母は元の追手に殺されてしまう。

逃げのびたヤンはスンニャンと名を変えて男として生きることを決め、親元派の重鎮ワン・ゴ(イ・ジェヨン)に仕え、彼が最も信頼する手下へと成長する。

スンニャンはならずものたちのリーダーとしてその名が知られるようになるが、そこに別のグループのリーダーであるワン・ユ(チュ・ジンモ)が勝負を挑む。

実はこのワン・ユこそ高麗の王子だった。

2人はワン・ゴが手を染めている塩の密売事件を巡って協力し合うことで、互いの素性も知らぬまま絆を深めていく。

事件後、ワン・ユは王に即位。

一方、スンニャンは手下が盗んだ指輪から自分の父親が巡軍万戸府の万戸長だと知る。

兵登用試験に応募したスンニャンは、見事に合格。
その武術の腕前から父親の側近に抜擢される。

ある日、元から皇太子のタファン(チ・チャンウク)が流刑で高麗にやってくることに。

巡軍万戸府はタファンの護衛を任せられることになり、スンニャンもそれに同行する。

元の権力者から命を狙われているタファンとスンニャンは運命的な出会いを果たすが…

   *評価*

 ★★★★★

   *コメント*

2013年MBC演技大賞で、ハ・ジウォンさんの大賞を含め7冠を達成!
最高視聴率29.2%、平均視聴率21.9%を記録!

何といってもハ・ジウォンさんが素晴らしかったです。

前半の男勝りな姿から後半の凛とした美しさまで、魅力がたっぷり詰まっています。

もちろん、チュ・ジンモさんの切ない演技や、チ・チャンウクさんの成長していく姿も素敵でした。

このドラマは本当に多くの方に観て頂きたいです!

見終わった後にロスが続き、史実をいろいろ調べてしまいました。

そして以前このブログで名場面やキャストの事、ドラマと史実の違いなどを書きましたので良かったら見てみて下さい。↓↓↓
(ネタバレありなのでご注意下さいね)

BSJapanext (ch263)

5/9 追記
●11日 応答せよ1988 (2015〜16 / tvN)
  毎週土曜 14:30~ 4話ずつ 全42話
    (オリジナルは全20話/初回11日は16:30~2話)
  ヘリ(Girl's Day) 「九尾の狐とキケンな同居」
                  イ・ダム (主演)
  パク・ボゴム  「ボーイフレンド」
               キム・ジニョク (主演)

   *番組内容*

「応答せよ」シリーズの第3弾!
ケーブルテレビでは当時、異例の最高視聴率18.8%という史上最高視聴率を記録した超話題作。
家族の大切さを再確認できる、心温まるストーリーに加え、シリーズ恒例のヒロインの結婚相手は誰?と予想しながら綴られていくラブストーリー!
邦題は『恋のスケッチ 応答せよ1988

 

1988年、韓国で初めてオリンピックが開催されるこの年は、国中がお祭り気分で活気に溢れていた。

学校の成績は999番、勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ)は、両親と姉、弟の5人家族。

姉ボラ(リュ・ヘヨン)とは犬猿の仲でささいなことですぐに取っ組み合いになるものの、勝つのはいつも、ボラだった。

兄弟のように育った近所に住む幼なじみは、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)。

ある日、ドクソンは友人から「ソヌはいつもドクソンのことを見ている」と言われ、急にソヌのことを意識し始める…

           *評価*

 ★★★★☆

   *コメント*

現代社会で希薄になりつつある人とのつながりや温かさがたっぷり描かれた作品で、家族同士、ご近所同士が助け合いながら生きていく姿に感動しました。

また、キャストのそれぞれが個性的で、観ていて飽きなかったです。

前回の『応答せよ1994』では大学生役で出演されていたキム・ソンギュさんが、今回は父親役で出演されていて、コミカルな演技に笑わせてもらいました。

あと、『応答せよ1994』で大ブレイクしたチョンウさんがスレギ役でちらっと出演されています。

個人的にはパク・ボゴムさん演じるテクが終始可愛くて癒されました(∩︎´∀︎`∩︎)

このドラマをきっかけに交際を始めたヘリさんとリュ・ジュンヨルさんでしたが、2023年11月、破局報道がありました。😥

 

●24日マイ・ディア・ミスター (2018 / tvN)
       月曜~金曜 朝19:00〜 全27話 (オリジナルは全16話)
  イ・ソンギュン「パスタ」 チェ・ヒョヌク (主演)
  IU      「ホテルデルーナ」
             チャン・マンウォル (主演)

   *番組内容*

失うものなど何もない不毛な人生を生きる女性が建築会社で働く寡黙な男性と出会い、温かい人情と人生の癒しを感じていくヒューマンストーリー。
原題は『私のおじさん

 

建設会社の契約社員イ・ジアン(IU)は、会社の人たちとも会話をせず孤独に働き、夜も飲食店のバイトに明け暮れる日々を送っていた。

借金取りグァンイル(チャン・ギヨン)に追われ、祖母が入る養老院の支払いも滞っていた。

困り果てたジアンは、祖母を養老院からこっそり連れ出すことを決める…

一方、ジアンのいる建築会社に勤める構造技術者のパク・ドンフン(イ・ソンギュン)はかつては設計チーム、今は修繕チームを率いる部長として働いていた。

ある時、ジアンが給湯室のインスタントコーヒーを盗んでいるのを見かけ、その日以降彼女の行動が気になり始める。

そんな中ドンフンの元に、差出人不明の商品券が大量に送られてくる。

何かの手違いではないかと思い急いで机に入れているところをジアンに見られてしまうのであった…

   *評価*

 ★★★☆☆

   *コメント*

初っ端から暗いとは聞いていたけど、ヒロインの境遇や現実に直面している環境が観ていて辛かったです。

その要因の一つである借金。取り立て屋をチャン・ギヨンさんが演じているのですが、鋭い目付きやヒロインに暴力を振るう姿にびっくりしましたが、ドラマの度に違った姿を見せてくれる幅のある俳優さんだなと改めて思いました。

ドラマを観る前はどん底の生活を送りながらも、健気に生きるヒロインを想像していたのですが、このドラマのヒロインは、育ってきた環境のせいでどこかスレていて笑顔も無く、人と交わろうとせず淡々と生きているヒロインで、、そんな殺伐とした雰囲気を出す為の演出や、ヒロインを演じたIUさんの表現力がとても印象的です。

ストーリーは、ジアンとドンフンが関わっていく中で、職場である大手建築会社の中での勢力争いやそれが引き起こす犯罪や事件が描かれていて、少しサスペンス要素もありますが、ドンフンの親兄弟や同じ町に住む仲間たちの人情味あるエピソードが随所に挟まれていて、その絆や温かいセリフに和んだり涙したり、、お互いを理解して助け合い共感し合う事が大事だと感じるドラマでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて今回は5月にBSで始まるドラマを14番組ご紹介しました。

4月放送予定に変更があります。
✱BSJapanext
放送開始日変更
28日→30日    『むやみに切なく

 

前回もお知らせさせて頂きましたが、CSの放送予定をyoutubeで配信しています。
よろしければこちらも合わせてご覧ください。
5月前半に放送予定の韓国ドラマ↓↓↓


6月に始まるドラマは5/20(月)にお届けします。
これ以前の放送予定は、右側サイドバーの一番下にある「カテゴリー」の「放送スケジュール(BS)」をクリックして下さい。

それでは今日はこの辺で。。